山岳雪崩大全

著者 雪氷災害調査チーム編
発売日 2015.02.02発売
販売価格 本体1,980円+税

雪崩発生のメカニズムとリスクマネジメント―雪崩から逃れるすべてがわかる

毎年、雪崩事故はあとを絶たず、埋没による遭難者も多数発生している。
そうした現状をふまえて、『最新雪崩学』『決定版雪崩学』の後継商品として、
雪崩に関するあらゆる点を考察、網羅した雪崩の教本。

品種 書籍
商品ID 2811140170
ISBN 9784635140171
ページ数 336
判型 A5判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

雪崩発生のメカニズムとリスクマネジメント―雪崩から逃れるすべてがわかる

毎年、雪崩事故はあとを絶たず、埋没による遭難者も多数発生している。
そうした現状をふまえて、『最新雪崩学』『決定版雪崩学』の後継商品として、
雪崩に関するあらゆる点を考察、網羅した雪崩の教本。

十数年の歳月を経て、更に最新情報を取り入れ、執筆陣の幅も広げ、
視覚素材をふんだんに入れてより一層分かりやすい書籍となった。。

全体は4章で構成。

第1章「雪の科学」
「降る雪・積もる雪」「積雪の構造」「雪崩の分類」で、
雪崩発生のメカニズム、動体構造などを解きあかす。

第2章「雪崩リスクマネジメント」
「積雪安定性評価」「リスクマナジメント」「雪崩対策装備とコンパニオンレスキュー」など雪崩の危険判別法、
雪崩対策の装備、セルフレスキューなどを説明。

第3章「雪崩事故への対応」
「雪崩と低体温症」「外傷」「窒息と心肺蘇生法(CPR)]
「搬出方法と治療後のメンタルケア」まで医学の立場から解説した。

第4章「雪崩事故の実例」
最近の事故実例に雪崩発生地点地図をつけ説明。

担当編集者より
「やっと終わった」というのが正直な感想です。テーマが雪崩という人の生き死にに直接関わるものだけに、難産のすえの誕生でした。 この本の目指したものは3点。まず最新の情報を提供すること。 雪崩ハザードやレスキューなどの考え方や技術の進歩、ビーコン等の装備の進化は著しいものがあります。 また写真、図を多用してビジュアルを充実、特に巻末の「弱層となる雪の結晶」は貴重な資料となりました。 そして執筆陣の若返り。 この本は、雪崩に遭遇しないためにあらゆる視点から「雪」を考察した貴重な教本です。(山岳図書出版部・神長幹雄)

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷社の定期購読_山と溪谷_ワンダーフォーゲル_ROCK&SNOW
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • 山と溪谷編集部ブログ
  • ワンダーフォーゲル編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • 週刊ヤマケイ
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • MOUNTAIN SPORTS NETWORK
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • 萩原編集長のヒマラヤ未踏峰ブログ~Outlier East 7035m
  • ヤマケイ アニマルきせかえ
  • au きせかえ取り放題for auスマートパス_ヤマケイカレンダー