ヤマケイ文庫 岐阜県警レスキュー最前線

著者 岐阜県警察山岳警備隊編 羽根田 治他著
発売日 2024.02.02発売
販売価格 1,100円(本体1,000円+税10%)

2015年8月刊行の『岐阜県警 レスキュー最前線』を文庫化。
穂高連峰や笠ヶ岳など北アルプスの飛騨側で、登山者の安全を守り遭難者の救助に命を賭ける「登頂なきアルピニスト」たちがいる。

品種 書籍
商品ID 2823049930
ISBN 9784635049931
ページ数 368
判型 文庫

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

第一線で活躍する彼ら隊員たちの遭難救助への思い、遭難の実態などを明らかにし、遭難防止の大切さを訴える。
特に最近は、遭難の実態も中高年登山者の増加、携帯電話の普及などによって以前とは大きく様変わりし、山岳警備隊の役割も多様化しつつある。
そうした変化に対応しながら、遭難救助の最前線で奔走する隊員たちの思いと行動を描いた読みものである。

これまでとは山岳遭難の態様が大きく変わってきている「中高年登山者」「一般登山道での事故」「携帯電話の普及と安易な救助要請」「ヘリコプターによる救助」「個人情報保護法の壁」などのキーワードを軸にして、隊員や家族の手記を中心にまとめた手記。
初めての遭難救助、思い出の救助活動、痛恨の二重事故、穂高常駐、航空隊の活躍、民間の遭難対策協議会、山小屋との連携など、遭難救助における隊員と遭難者のドラマが綴られる。


■内容
第1章穂高常駐
第2章新隊員の決意
第3章救助活動への熱い思い
第4章ヘリコプター・レスキュー
第5章警備隊員の心意気
第6章御嶽山の噴火
第7章後方支援
第8章北飛山岳救助隊と山小屋
あとがき
感謝の言葉
文庫への追記
岐阜県警山岳警備隊関連年表

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION