歌う鳥のキモチ 鳥の社会を浮き彫りに

著者 石塚 徹著
発売日 2017.11.10発売
販売価格 本体1,400円+税

鳥の歌声に隠された意外な秘密。鳥たちがなぜ歌うのか?歌っている鳥の身持ちがわかる専門書。

鳥の声の研究史をベースに、鳥の鳴き声で個体を識別することで、鳥の社会を浮き彫りにした鳥好きにはたまらない内容満載です。

品種 書籍
商品ID 2817230080
ISBN 9784635230087
ページ数 296
判型 四六判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

鳥の歌声に隠された意外な秘密。鳥たちがなぜ歌うのか?歌っている鳥の身持ちがわかる専門書。
鳥の声の研究史をベースに、鳥の鳴き声で個体を識別することで、鳥の社会を浮き彫りにした鳥好きにはたまらない内容満載です。

1章 歌う鳥のキモチ<基礎編>
夜明けのコーラスが始まる
聞き手がいるから声が進化した
言葉じゃないけど衝動的なキモチの現れ、それが声
繁殖期の特別な声を、小鳥に限って「歌」という
ウグイスは春になるとなぜ「ホーホケキョ」?
歌を聞くと何が伝わる? 歌いたいキモチのピークはいつ?
歌の役割を証明した、歴史的野外実験
夜明けにガンガン歌うキモチ
メスが抱卵を始めたら、オスはどうすべきか
コマドリが歌いたくなる、ちょっとしたひきがね
なわばり内の、どこで歌いたい?
隣人の歌は、密林での不謹慎なキモチに歯止めをかける?
二つの「カテゴリー」と「モード」
小声の歌は「あなただけに」、メスが歌うキモチ
なぜ、ものまねしたい?
秋に歌うキモチ
小鳥以外の「繁殖期の特別な声」

2章 歌う鳥のキモチ<応用編>
ノビタキに見る歌の日周リズム、キセキレイの二つの歌は別々の役割?
エゾムシクイで「モード」の切り替わりを見る、キモチの絶頂? 空で歌うビンズイ
渡りの途中で歌ったらどうなる?
クロツグミはカラアカハラの歌を区別できない?! 、夜明けのノジコがアオジっぽく歌うのはなぜか?

3章 歌う鳥の私生活
主人公とその歌声、繁殖地への帰還
なわばり形成、つがい形成と離婚
オスのソングエリアとメスの営巣場所
造巣期から産卵期、卵を抱くメスのキモチ
独身と既婚を見分ける六つのポイント
「毎分十回」が見きわめの目安!
急いで歌うときほど完璧に歌う
ソング・スイッチングの頻繁さ
暴かれた「ルビオ」の二重人格
プレイバック実験でキモチをたしかめる
メス隔離実験でキモチをたしかめる
メスの心に響く歌の上手さとは?
一夫二妻やりくり私生活
ルビオのライバル「ドール」
その手があったか…スニーカーたちの存在
子育てと巣立ち
給餌前後の小声の歌
こんなときにも歌う!驚きの場面…袋の中で、逃げながら、巣の上で
猛レッスンでレパートリーを全とりかえした「レモン」
新曲の大流行と文化的交流
繁殖期の終焉から渡去と、野外寿命

4章 聞く人のココロ
カナ表記は聞き分けに有効?、聞きなしと方言、歌のレパートリーで個体識別

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷社の定期購読_山と溪谷_ワンダーフォーゲル_ROCK&SNOW
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • 山と溪谷編集部ブログ
  • ワンダーフォーゲル編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • 週刊ヤマケイ
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • MOUNTAIN SPORTS NETWORK
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • 萩原編集長のヒマラヤ未踏峰ブログ~Outlier East 7035m
  • ヤマケイ アニマルきせかえ
  • au きせかえ取り放題for auスマートパス_ヤマケイカレンダー