ワンダーフォーゲル編集部ブログ

五十嵐

MYOG教室参加者募集!

Posted by 五十嵐 | Date 2013年08月22日(木)

8月7日に開催予定だったMYOG教室が、

諸事情により中止となってしまいましたので、

再度Vol.02を開催いたします。

SHARA PROJECTのMYOG教室

 Vol.02

HikerSacoche”sp”style

 「ワンダーフォーゲル」誌上で連載中の自作ギア連載。

SHARA PROJECTの荒井裕介さんを講師に招き、リアルMYOG教室を開催します。

夏山に大活躍の「調整機能付」サコッシュを自作しましょう!

 

こんなふうに調節できるようになります。

開催日:9月11日(水)

時間:19:00〜22:00(受付開始18:30)

場所:山と溪谷社(市ヶ谷九段北。詳細は申し込み時にお伝えします)

参加費:3000円(別途ハイカーズデポのサコッシュが必要です。すでにお持ちの方はご持参ください。これから購入される方はハイカーズデポでお買い求めいただくか、当日販売もいたします。色は3色。3600円(税込)です)。

予約:必要(定員10名)

予約方法:myog@yamakei.co.jpまで、お名前、参加人数、電話番号を明記のうえ送信ください。受付は先着順です。満員になり次第締め切ります。

問合せ先:ワンダーフォーゲル編集部TEL03-6744-1910(担当=五十嵐)

西村

ロングディスタンス!

Posted by 西村 | Date 2013年08月21日(水)

北アルプスに行ってきました。
「へー、どのあたり?」と聞かれると、一言で答えにくいコースどり。

まず、スタートはクリヤ谷から笠ヶ岳です。
何度も沢を渡ってひたすら登っていきます。

8時間ほど登り続けて到着した笠ヶ岳の山頂には、誰かが岩を組んで作り上げた安楽椅子が!
お昼寝中なのは同行のカメラマンの岡野朋之さん。
ここ、大展望でほんとうに気持ちのいいところなんです。


翌日は快晴で、穂高連峰を見上げながら歩き出します。

今年はコバイケイソウの当たり年らしく、あちこちで白い花を見ることができました。
秩父平は花真っ盛り。花の香りがあたり一面に漂っていて、思わずザックを下ろしたくなります(ホントは休みたかっただけ)。

でも、先はまだまだ長い。
双六岳、三俣蓮華岳、水晶岳をへて、最終的にたどり着いた最後のピークは、読売新道の赤牛岳でした。

ここから黒部湖へ下山しましたが、湖畔の登り下りが疲れた身体にトドメを刺します。
長い長いコースでしたが、実質4日間の縦走でした。
あー疲れた。

川口

Takaosan

Posted by 川口 | Date 2013年08月16日(金)

夏山シーズン、続いてます。
編集部でも、毎日誰かがアルプス入り。
ワンダーフォーゲル10月号も着々と進行中です。

そんな中、
編集部の先輩ワタナベさんと、高尾山に行ってきました。
読者ページ、ワンゲルチャンネルの企画です。



タマアジサイが、見ごろでした。



お盆休み中ということもあってか、大賑わいだった高尾山。
どんなページになるんでしょうか。
詳しくは『ワンダーフォーゲル』10月号(9月10日発売)で!!

ちなみに10月号では、読者ページ以外に、特別企画でも高尾山が登場。こちらも注目です。

ちなみに10月号の第1特集は、「北アルプスが燃えている」
編集部総力を挙げてお届けする、北アルプスの紅葉特集ですよ。

詳しくは後日、紹介します。
よろしくどうぞ!

五十嵐

夏山本番!

Posted by 五十嵐 | Date 2013年08月15日(木)

常念山脈に行ってきました。

スタートが渋いですよ。

鍋冠山。

静かないい森でした。

穂高連峰を左に見つつ北上。

3泊4日の山行中、矢島カメラマンは何人もに声をかけられていました。

この人気者!

唐沢岳も行きたかったんですが、今回は見るだけ。


詳しくは来夏のワンゲルで!

 

編集部からのお知らせ

Camp Takes U

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2013年08月09日(金)

アウトドアブランドのTHE NORTH FACEさんが、
アウトドアの魅力満載のドキュメンタリーを作成されました。80歳でエベレスト登頂に成功した、ご存じ三浦雄一郎さんの
インタビューも。

キャンプの魅力が詰まっています。
ぜひご覧ください!!

動画はこちらから!
http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/camptakesu/

下中

ピーカンの鳳凰三山

Posted by 下中 | Date 2013年08月08日(木)

編集部も、夏山シーズンなのですっかり更新が遅くなりまして。

しかし暑いですね。

こんな暑いときは、アルプス登山に逃げるのが一番です。

僕は昨日、南アルプスの鳳凰三山に取材に行ってきました。

雲ひとつない最高の天気で、展望は最高、富士山まで綺麗に見渡せました。

地蔵岳オベリスクもばっちり。

取材の成果は次号10月号(9月10日発売)に掲載予定です!

スピードハイクという登山スタイルを追及する連載の取材です。

今回は、青木鉱泉から鳳凰三山へのラウンド縦走を1日(前泊)で回ってきました。

装備の軽量化、ある程度の体力、季節や天候などの見極めなの条件がしっかりと整えれば

鳳凰三山の1dayラウンドは充分可能です。

南アルプスの百名山を1日で回れるなんて、魅力的じゃないですか?

興味のある方は、ぜひ読んでみてください!

川口

マナー&クリーンアップ・チャレンジ2013

Posted by 川口 | Date 2013年07月30日(火)

夏山シーズン!でも、各地で大雨が続いています。

夏山取材を控えた編集部でも、
天気図とニラメッコしている部員があちこちに。



夏山には、抜けるような青空がほしいところです。

わたしも天気がよければ今頃
北岳の星空を眺めていたはずだったのに。。。
今週後半からはまた天気が回復しそうなので、
期待して待ってみようと思います。

そんな、晴れ間待ちのお供に、
『夏山JOY2013』はいかがでしょうか。



気持ちのよい夏山の景色が満載です。
全国の書店で絶賛発売中!!
まだご覧になっていない方はぜひ!!

そして、
南アルプス大特集の『ワンダーフォーゲル』8月号も
併せてどうぞ!!



それはそうと、、、
山と溪谷社と日本山岳遺産基金が
毎年夏、登山者にゴミ拾いを呼びかけている
「マナー&クリーンアップ・チャレンジ」が、今年も開催されます!

今週末、8月3日(土)~4日(日)、南アルプス国立公園北部の
芦安駐車場と北沢峠にて!!
アンケートにご協力いただくと記念品もあるとか。
当日、北岳、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳ほか周辺の山々へおいでの方は
ぜひお立ち寄りください。

わたしも、北岳取材の合間に
行ってみようかと思っております。

詳細はこちら
http://sangakuisan.yamakei.co.jp/news/info_challenge_2013.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51